人生の名言・迷言 70 人生には二つの生き方しかない。一つは奇跡なんて何もないと思うこと。もう一つは、、、

quotes-070_Einstein

人生には二つの生き方しかない。一つは奇跡なんて何もないと思うこと。もう一つは、すべてが奇跡だと思うこと。


アルベルト・アインシュタイン

アインシュタイン(1879年~1955年)は相対性理論で知られるドイツの理論物理学者ですが、奇跡といえば、彼が26歳だった1905年は、特殊相対性理論や光量子仮説など、現代物理学で重要な論文を五編も立て続けに書いた「奇跡の年」と呼ばれています。

特殊相対性理論は博士号の論文として提出されたものの、大学には拒否され、別の論文で博士号を取得したということもありました。

アインシュタインは親日家としても有名で、夫婦で日本に招待されたとき、日本に向かう船中でノーベル賞受賞が決定しました。

アインシュタインは離婚した前妻との間でワイドショーが飛びつきそうな泥沼の離婚劇を展開し、慰謝料を払うだけの金がないので「将来ノーベル賞をもらったらその賞金を前妻に渡す」と約束していて、それが実現したという、なんとも波乱万丈で奇跡のような人生を送ったひとでした。