今週の名言・迷言 27

自分の書斎に鍵をかけたければ、かければよいでしょう。だけど、あなたの心の自由に扉は存在しないし、鍵をかけたり閉じ込めたりすることはできないのです。

バージニア・ウルフ

イギリスの作家バージニア・ウルフ(1882年~1941年)のエッセイ集『自分だけの部屋』から。

このエッセイ集は、作家としての地位を確立した四十代半ばの1928年秋、ケンブリッジ大学のニューハム・カレッジとガートン・カレッジで、作家志望の女子学生を対象に行った「女性と創作」と題する一連の講義をもとにしたものです。

男社会のなかで、女性は男に比較すれば貧しくて書く自由をもたらしてくれる経済的自由にも恵まれていないため、「女性が小説を書くには(経済的に自立できる)お金と自分だけの部屋が必要」と説き、またそれまでの女性作家が直面したさまざまな問題についても取り上げています。