今週の名言・迷言 28

また自分の頭がおかしくなっていくのを感じます……私は最善と思われることをするつもりです。

バージニア・ウルフ

前回に引き続き、イギリスの女流作家バージニア・ウルフの言葉です。

これは夫宛の遺書からの引用です。
VWoolf-suicideletter

バージニア・ウルフは以前から躁うつ病に悩まされていましたが、それがひどくなり、自宅近くの川で入水自殺しました。1941年3月28日のことでした。享年五十九歳。

英国は日本に比べるとかなり北にあり、三月といってもまだまだ寒いのですが、体が浮き上がらないようにコートのポケットに石を詰めていたそうです。そのために遺体が発見されたのは自殺から約二十日後でした。

ここに全文を紹介しておきます。

いとしい人
また自分の頭がおかしくなっていくのを感じます。もうあのひどい状態には耐えきれない気がします。私は今度は回復しないでしょう。声が聞こえ始めて集中できないのです。なので、私は最善と思われることをするつもりです。

あなたは私をこの上なく幸福にしてくれました。あなたは、あらゆる意味で、かけがえのない人でした。この恐ろしい病気にかかる前の私たちくらい幸福なカップルはなかったと思います。私はもうこれ以上、闘うことはできません。私はあなたの人生をだいなしにしています。私がいなければ、あなたは自分の仕事ができるのですから。私はもうこんな文章さえちゃんと書けません。読むこともできません。私が言いたいのは、私の人生の幸福はすべてあなたのおかげだったということです。私に対して、あなたは本当にがまん強く、信じられないほどよくしてくれました。誰でも知っていることですが、私はこう言いたいのです──もし誰か私を救うことができたのだとしたら、それはあなた以外になかった、と。あなたのやさしさをのぞけば、私にはもう何もありません。私はもうこれ以上、あなたの人生をだいなしにすることはできません。

私たち以上に幸福でありえたカップルはいないと思います。