書籍紹介

人生は発見と冒険に満ちている!


海の冒険 知の冒険 日々の冒険

海の冒険

コナン・ドイルの海洋ミステリーI
コナン・ドイル著
400円 [+税]

シャーロック・ホームズの生みの親、コナン・ドイルの生前に分野別に整理されて刊行された小説集のうち、『海賊と青海原の物語』と題する一巻から「青海原」に分類されている六編の新訳。

幕末の横浜が舞台になっている作品も含まれていて見逃せない。

(2015年3月10日出版)

 


口語訳 老水夫行
S.T.コールリッジ著
200円 [+税]

 イギリス・ロマン主義を代表する幻想的な長編詩を現代によみがえらせる新訳。

暴風雨、氷山の海からの生還、吉兆の海鳥の殺害と復習、幽霊船と赤い唇の女、光り輝く水蛇、太陽や月や星々を巻き込み大海原で展開されるハラハラどきどきの叙事詩!

(2014年12月1日出版)

知の冒険


もう一つの9・11
ネットワーク社会とセキュリティ
研究会編

400円 [+税]

インターネットを中心にさまざまなネットワークが複雑に入り組んだ現代社会の落とし穴 ―― 米国で発生した同時多発テロと平行して、サイバー空間でも「もう一つの9・11」と呼ばれるコンピュータウイルスの猛威があった。

(2014年9月2日出版)


よくわかる潜伏キリシタン関連遺産
潜伏キリシタン研究会編著
500円 [+税]
ユネスコの世界文化遺産に登録された「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の完全ガイドブック。

潜伏キリシタンと隠れキリシタンはどう違うのか、教会ではなく集落が遺産とはどういうことなのか ―― 潜伏キリシタンのキーパーソンと詳細な年表も掲載。

(2018年7月1日出版)

立ち読みコーナーはこちら

日々の冒険


新版 電脳田舎暮らしのススメ
岸田啓著
400円 [+税]
2001年4月に出版された『電脳田舎暮らしのススメ』(洋泉社)を2014年の時点での視点から再編集し加筆した改訂版。

フリーランスの翻訳者としてインターネットを活用した在宅勤務の先駆けとなった。

(2014年10月20日出版)


黒曜石の記憶
岸田啓著
540円 [+税]
縄文時代を舞台にした家族の物語。

生と死、漁と猟、子供の成長と家族の絆が紀元前三千年の日々の生活や季節の変化とともに展開されている。

(2018年1月2日出版)

立ち読みコーナーはこちら(準備中)