人生の名言・迷言 66-人生って、別のことを計画しているときに何かが起きてしまうんだ

quotes-066

人生って、別のことを計画しているときに何かが起きてしまうんだ。

アレン・サンダーズ

アレン・サンダース(1899年~1986年)は、アメリカの作家で新聞連載漫画の作者。

コロナウイルスによる新型肺炎のため「全国の小中高校が休校に」というニュースが流れていたりすると、確かにそうだなと改めて思いますね。

この春の予定が変更/キャンセルになった人も多いのではないでしょうか。

この言葉は、ジョン・レノンの名曲 Beautiful boy の歌詞(2番)に使われていることでも知られています。

オノ・ヨーコとの間にできた息子ショーンを思って作った歌ですが、ポール・マッカートニーもレノンの曲ではこれが一番好きだと言っていたそうです。

Beautiful Boy はユーチューブでも聞くことができます。

一歩差がつく大人の英語 Day 5 / Week 8

Improving Your English Skills

● 今年はうるう年だから2月は29日まであるね。
This year is a leap year, so we have 29 days in February.

● 2月29日に生まれた人には同情するね。
I feel pity for those who were born on February 29th.

● だって、4年に1度しか誕生日のお祝いをもらえないんだから。
That’s because they can get birthday gifts only once every four years.

“Words & Phrases”

うるう年/日  leap year / day
日めくりカレンダー  tear-off calendar
旧暦(太陰暦)  the lunar calendar
新暦(太陽暦)  the Gregorian calendar

● 本日の時事英語 “English from the news”

風力発電展    Wind Expo
東京ビッグサイト   Tokyo Big Site
展示会      trade show
会場      venue

● 文化にまつわる言葉 “Arts & Culture”

バロック音楽 baroque music
ルネサンス音楽 Renaissance music

本日の英語の発音を聞いてみましょう。

#一歩差がつく大人の英語 #ImprovingYourEnglishSkills

一歩差がつく大人の英語 Day 4 / Week 8

Improving Your English Skills

● ハリウッドの有名な映画プロディーサーが性的暴力で有罪になったね。
The famous movie producer in Hollywood was convinced guilty of sexual assaults.

● ハーベイ・ワインスタインだろ。ミートゥー運動の成果だね。
Harvey Weinstein! It’s the result of #MeToo movement, isn’t it?

● 80人以上の女性が彼を訴えてたんだって。
They say that more than 80 women had accused him.

● すべて合意の上だって言い張ってたらしいけど。
He denied and claimed (that) such sexual experiences were consensual.

“Words & Phrases”

ハリウッドの映画業界  Hollywood’s film industry
性的暴力  sexual assault
検察官  prosecutor
証人 witness

● 本日の時事英語 “English from the news”

日本野球機構 (NPB) Nippon Professional Baseball
オープン戦 preseason games
無観客試合 game behind closed doors

● 文化にまつわる言葉 “Arts & Culture”

G線上のアリア Air on the G String

アリア aria はイタリア語。英語では Air でOK。
原曲はヨハン・セバスチャン・バッハ Johann Sebastian Back の弦楽組曲第3番ニ長調 (BMV1068)

本日の英語の発音を聞いてみましょう。

#一歩差がつく大人の英語 #ImprovingYourEnglishSkills

一歩差がつく大人の英語 Day 3 / Week 8

Improving Your English Skills

Day 3 / Week 8

● コビット19の特効薬ってまだないよね?

We don’t have silver bullets against COVID-19, do we?

● 新型コロナウイルスによく効く薬はまだないね。

There is no medicine that works well for new coronavirus.

有望なのはいくつかあるみたいだけど。
They have some promising candidates.

● もし発見できたら、一生に一度の発見になるかも。

If you find it, you may call it as once-in-a-lifetime discovery.

“Words & Phrases”

特効薬  silver bullet

治療薬  curative medicine

感染症  infectious disease

持病 chronic disease

● 本日の時事英語 “English from the news”

パンディミック(感染病の大流行) pandemic

WHOはまだ新型肺炎  new coronavirus pneumonia (COVID-19) については宣言していませんね。

● 文化にまつわる言葉 “Arts & Culture”

ハリー・ポッターと賢者の石   Harry Potter and the Philosopher’s Stone

イギリスの作家 J.K.ローリング Rowling のハリーポッターシリーズ第1巻。

本日の英語の発音を聞いてみましょう。

#一歩差がつく大人の英語 #ImprovingYourEnglishSkills

一歩差がつく大人の英語 Day 2 / Week 8

Improving Your English Skills

Day 2 / Week 8

● 毎朝、どうやって起きてる?
 What wakes you up each morning?

● 私はいつも目覚まし時計をセットしてるわ。
I usually set an alarm clock.

● 私はスマホのアラームかな。
I prefer an alarm on my smartphone.

● オーストラリアの研究では、音楽で起きた方がスッキリするんだって。
The research in Australia says (that) a music can help you feel fresher in the morning.

“Words & Phrases”

ピーピーというアラーム音 beep beep / beeping
目覚まし時計 alarm clock
寝ぼけている (be) half asleep
起きた後のけだるさ(睡眠慣性) sleep inertia

● 本日の時事英語 “English from the news”

インフルエンザの検査 flu test

陽性 positive
陰性 negative

● 文化にまつわる言葉 “Arts & Culture”

屋根の上のバイオリン弾き Fiddler on the roof

日本では森繁久弥の名演で知られる名作ミュージカル
原作はショーレム・アレイヘム Sholem Aleichem の短編小説

本日の英語の発音を聞いてみましょう。

#一歩差がつく大人の英語 #ImprovingYourEnglishSkills

 

一歩差がつく大人の英語 Day 1 / Week 8

Improving Your English Skills

Day 1 / Week 8

● 最近、太ったみたい。
I’m overweight now.

● ちゃんと運動してる?
Do you exercise regularly?

● 食事も高脂肪、高カロリーよね。

The food you eat is high in fat and calories, isn’t it?

● まず健康的な生活をするって決心しないと。
First, you need to decide to change your lifestyle into a healthier one.

“Words & Phrases”

生活習慣病 lifestyle (-related) diseases

肥満 obesity

高血圧 hypertension

心臓病 heart disease

● 本日の時事英語 “English from the news”

テレワーク telework

在宅勤務 remote work

テレワークはメインの仕事場が会社の場合(コロナウイルス感染防止のため一時的に、とか、午前中は会社で午後から自宅で仕事をする、など)。

● 文化にまつわる言葉 “Arts & Culture”

ギリシャ神話 Greek mythology

ローマ神話 Roman mythology

本日の英語の発音を聞いてみましょう。

#一歩差がつく大人の英語 #ImprovingYourEnglishSkills

一歩差がつく大人の英語 Day 5 / Week 7

Improving Your English Skills

Day 5 / Week 7

● オリオン座のベテルギウスってわかる?

Do you know Betelgeuse in Orion?

● 夜空で最も明るい星の一つだよね。
It’s one of the brightest star in the night-time sky, isn’t it?

● 天文学者によれば、昨年末にかけて暗くなり始めたんだって。
Astronomers say that it began dimming toward the end of last year.

ちなみに、

ベテルギウスの明るい時(2019年1月)と暗くなった時(2019年12月)を比較した動画はこちら

“Words & Phrases”

超新星 supernova

爆発(する)  explosion / (to) explode

星座 constellation

銀河 the Milky Way

● 本日の時事英語 “English from the news”

エンベロープ(型)ウイルス enveloped virus

新型肺炎の原因となっているコロナウイルス(Covid -19)など、

脂質の膜を持つウイルスの総称で、アルコール除菌が効果的だそうです。

● 文化にまつわる言葉 “Arts & Culture”

幻想交響曲(ベルリオーズ Berlioz) Symphonie fantastique

幻想即興曲 (ショパン Chopin) Fantaisie-Impromptu

本日の英語の発音を聞いてみましょう。

#一歩差がつく大人の英語 #ImprovingYourEnglishSkills

一歩差がつく大人の英語 Day 4 / Week 7

Improving Your English Skills.

● うちの子、風邪で学校休んでるの。
My son is absent from school today because he got a cold.

● インフルエンザ?

Does he come down with the flu?

● ただの風邪よ、幸いにも。

Just a cold,  thankfully.

“Words & Phrases”

インフルエンザ      the flu / influenza

手洗いをする  (to) wash one’s hands

うがいをする     (to) gargle one’s throat

● 本日の時事英語 “English from the news”

減価償却      depreciation

基礎控除      basic exemption

● 文化にまつわる言葉 “Arts & Culture”

金閣寺(京都市) The Golden Pavilion

金閣寺(三島由紀夫の小説) The Temple of the Golden Pavilion

金閣寺(観光ガイドなど) The Kinkaku-ji Temple

本日の英語の発音を聞いてみましょう。

#一歩差がつく大人の英語 #ImprovingYourEnglishSkills

一歩差がつく大人の英語 Day 3 / Week 7

Improving Your English Skills

Day 2 / Week 7

● マリアナ海溝って知ってる?

 Do you know the Mariana Trench?

● もちろん。世界の海で一番深いところだろ?

Yes, it’s the deepest point in the world’s oceans.

● イギリスの調査チームがその海底でビニールを見つけたんだって。

A British research team found a plastic bag at the bottom of it.

“Words & Phrases”

海洋汚染  marine pollution

海を漂っているプラスチックごみ   floating plastic debris

ビニール袋  plastic bag

海洋生物  sea life

● 本日の時事英語 “English from the news”

確定申告 tax returns

確定申告をする (to) file one’s tax returns

● 文化にまつわる言葉 “Arts & Culture”

落穂拾い The Gleaners

日本でも人気があるジャン=フランソワ・ミレー Jean- François Millet の絵画

それでは、本日の英語の発音を聞いてみまçしょう。

#一歩差がつく大人の英語 #ImprovingYourEnglishSkills

 

人生の名言・迷言 65 偉い人は、決して同時代の人から尊敬されるような、つまらない人間ではないのである

 

偉い人は、決して同時代の人から尊敬されるような、
つまらない人間ではないのである。

夏目漱石

この言葉は、人によって解釈はさまざまにありうるでしょうね。

世の中で成功する人は、時代より半歩先を進んでいる人だと、よく言われます。

一歩も二歩も、あるいは十歩も二十歩も時代の先を行っている天才は、世間からはむしろ「奇人変人」扱いされたりします。

また、それと反対に、時代についていけない人は流行に取り残され、まわりから「遅れてる」と馬鹿にされたりします。

流行の寵児ともてはやされた作家や有名人が、死去したとたんに世間から忘れ去られるということもよくある話です。

逆に、生前は限りなく無名の存在だった作家や芸術家が、死後何年か、あるいは何十年かたって、再評価されるということも珍しくありません。

夏目漱石(1867年~1916年)は生前にベストセラーを連発する人気作家でありながら、なおかつ専門家・文壇の評価も高かった作家で、死後も人気が衰えることがないという、稀有な存在ではあります。