今年も年初から、吉凶とわず、驚かされることが続きますね

海と島と海面にきらめく陽光は、いつも、人の心の疲れを癒やしてくれます。
洋の東西を問わず、

禍福はあざなえる縄のごとし

というのが人の世ですが、

Tomorrow is another day

ということもあり、結局は

人間万事塞翁が馬――

というわけで、
やりたいことがあったら、今やっておかないと、また今度があるとは限らない……

人生は発見と冒険に満ちている、とはいえ、まず自分の意志で最初の一歩を踏み出さないと、そういう発見や冒険にめぐりあうこともないでしょうね。

現在、二十代で夭折した作家スティーヴン・クレインの短編集(新訳)を準備中です。
日本では過小評価(?)されていますが、ヘミングウェイが作家志望の若者に必読書として推奨するなど、現代的かつ人間の本質に迫る作品群です。

詳細がきまりしだい、こちらでもご紹介します。

『英和対訳 あしながおじさん 統合版』の電子書籍販売サイトが増えました

あ//しなが統合版

『英和対訳 あしながおじさん』(1巻、2巻、3巻の3部構成)をまとめた統合版がアマゾン以外の下記の電子書籍販売サイトでも利用できるようになりました。

電子書籍販売サイト一覧(※日本語の読みの五十音順)

Apple Books / アマゾン Kindleストア / eBookJapan / 紀伊國屋書店Kinoppy / KDDIブックパス / セブンネットショッピング / Sony Reader Store / DMM電子書籍 / dブック / BOOK☆WALKER / BOOKLIVE! / 楽天<kobo>電子書籍ストア

アマゾン Kindleではこの統合版は先行して発売済みだったのですが、現在、出版社のウェブサイト上で提供している英語の朗読ファイルを電子ブック(ePubファイル)に組み込めないか検討していたため、販売時期が大幅に遅れてしまいました。

英語の朗読を聞きながら英書を読むという「五感をフルに活用した新しい読書の形」を提唱しているため、それにふさわしい販売形態をと試行錯誤していたのですが、結論としては、技術的には可能だが、電子書籍の販売システムがそれに対応していないので、現時点では時期尚早…ということになりました。

対応しているのは2023年現在でアップルブックのみのため、出版社の立場としては、同じ内容で音声ファイルが添付されたものと添付されていないものを同じ本として販売するのは、ファイルの作成や料金設定を含めた作業工程の増加や費用対効果を考えると現実的ではないという判断です。

まあ、オーディオブックという形もあるわけですが、それだと料金が跳ね上がって、今のような価格(ワンコイン)で若い人に販売するというのはとても無理――というわけで、あしからずご了承ください。

『英和対訳 あしながおじさん(統合版)』の詳細については、こちらをご覧ください。

https://atl-publishing.com/umihen/daddylonglegs/

サイトのリニューアル

サイトのリニューアル中です。

海の上の編集室の編集日記はエイティエル出版のトップページのメニュー

うみへん(編集日記)」をクリックするか、

直接閲覧するには、こちらからご覧ください。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

『六分儀と天文航法入門 ――デジタルの時代だからこそ、アナログがおもしろい!』

六分儀と天文航入門

デジタルの時代だからこそアナログが面白い!

海洋冒険文庫 編著
電子書籍版 500円 / 紙の本(オンデマンド出版)1980円

ISBN 978-4-908086-18-2

ASIN B0CBBRJ2KY


 六分儀とは、天体の海面からの高さを測定する航海用具。天文航法とは天体を観測することで大海原での自分の位置を知って目的地まで航海すること。

 GPS全盛の時代になぜこんな時代錯誤な本を出すのかって?

 そりゃ「おもしろいから」「楽しいから」に決まっています。

 オートマ全盛の時代にわざわざマニュアル車を探して乗っている人いますよね。ラインやメールで瞬時に連絡できるのに、時間をかけて絵手紙を描いている人いますよね。エアコンのきいたホテルには泊まらず汗だくになってテントを設営している人いますよね。あれですよ、あれ。

 コスパやタイパが最優先される日常では得られない「何か」がそこにあるのでは、と思いませんか。

 本書では、60年ほど前に独学で天文航法を勉強した23歳の堀江謙一青年が日本人として初めてヨットで太平洋を横断したときと、少なくとも同等レベルの、しかし、大航海時代のコロンブスやマゼランよりはるかに精度の高い天文航法の知識を身につけることを目標にしています。

 本書はウェブの海洋冒険文庫に連載されて好評だった「世界一わかりやすい天測術」を、さらに全面的に手を加えてわかりやすくまとめたものです。

目次

はじめに

第一部 これだけは押さえておきたい基本

第一章 船の位置を知る方法と手順(緯度と経度を求める)

第二章 六分儀の操作と実際の手順

第三章 観測した値を改正する意味と手順

第四章 太陽が見えないときの推測航法

第二部 知の迷宮への招待

第一章 子午線高度緯度法

第二章 六分儀の使い方のヒント

第三章 北極星緯度法

第四章 航海術の基礎知識

第五章 位置の線航法

第六章 天文航法に必要なもの

天文航法の用語の英和対照表

あとがき

『六分儀と天文航法入門』の立ち読みコーナーへ

『海のロマンス』の紙の本の入手方法

『海のロマンス』の紙の本について

本日、エイティエル出版の『海のロマンス』(米窪太刀尾著)について、紙の本を出す予定はないかという趣旨の問い合わせを当サイトのお問い合わせのページからいただいたので、記載されたアドレス宛に返信メールを送ったのですが、undelivered mail(不達)として戻ってきてしまいました。

申し訳ありませんが、こちらに返信内容(紙の本の入手方法)を書いておきますので、よろしくお願いいたします。


 

『海のロマンス』は「電子書籍版」と「オンデマンドによる紙の本」の両方でご利用いただけます。

オンデマンドによる紙の本は、現時点で、アマゾン、楽天ブックストア、三省堂書店で入手可能です。

●アマゾン: 『海のロマンス』で検索すると、電子書籍と紙の本の両方が紹介されます。
●楽天ブックストア: 本として『海のロマンス』を検索すると紙の本が紹介されます。
(システムの設計なのか、KOBOで電子書籍として検索すると、紙の本は出てこないようです)。
●実店舗では東京・三省堂書店: オンデマンド出版による紙の本として発注することで入手可能です。

いずれも同一会社による印刷・製本なので、まったく同じ本です。

なお、オンデマンド出版は受注後に印刷製本に着手するシステムのため、
お手元に届くまで1~2週間程度の日数がかかります。

また電子書籍版は若い人でも入手できるような定価に設定していますが、
紙の本は四六判で5百ページを軽く超えるため、オンデマンド出版による紙の本はかなり高額となっていますので、ご注意ください。

普通の簡易装丁のペーパーバックですが、価格は「高級本並み」になってしまいます。申し訳ありません。
少部数の印刷製本となるため、どうしても割高になってしまいます。
あしからずご了承ください。

『海のロマンス』(現代表記版)(米窪太刀雄著)の紙本(オンデマンド出版)出来

電子書籍版は7月に国内の主要電子書籍販売ストアで販売開始されていましたが、オンデマンド出版による紙本がご利用いただけるようになりました。

アマゾン/Kindle、楽天ブックス/KOBO、東京三省堂書店で入手可能です。

リニューアルのテストページです

エイティエル出版の海の上の編集室をリニューアルしています。

『英和対訳 あしながおじさん』については、1、2、3を刊行していますが、まもなく3冊を一冊にまとめた統合版を出す予定です。

個別に3冊購入した場合でも統合版1冊でも、価格は同じになるようにしてあります。

『海のロマンス(現代表記版)』については、電子書籍版に続いて、オンデマンド出版による紙本のご注文もまもなく可能になります。Amazon キンドルに加えて、楽天ブックス/KOBO、三省堂書店でご利用になれる予定です。

/

あしながおじさん3(完結編)の紙本(オンデマンド出版)の発売開始

『あしながおじさん 3』(シリーズ完結編)の紙の本(オンデマンド出版)は本日、発売開始です。対応する朗読ファイル(英語)も用意ができました。

朗読ファイルは、こちらの「立ち読みコーナー」から

なお、オンデマンド出版の紙本はアマゾンから発注していただくシステムになっていますので、ご了承ください。