陸の上の編集室

海の上の編集室を船底塗装のため上架しました。

月曜からこちらでは公的施設も再開されるので、こちらも明日下架して再始動です。

通常の夏休み頃までには『スナーク号の航海』(ジャック・ロンドン著)と児童文学の新作を出版予定です。

コロナウイルス関連対策の給付金支給(国民1人10万円)のオンライン申請で失敗しないためのヒント

オンライン申請を実際にパソコンでやってみました。

エラーもあったためその修正を含めて30分ほどかかりましたが(後述)、なんとか完了し、「電子申請送信の完了」通知をメールで受け取りました。

実際の支給は1カ月ほど後になるそうですが、、、

実際にやってみて、パソコンや e-Tax に慣れていない人には「ちょっとハードルが高いかな」という印象を受けたので、途中でつまづかないための注意点をまとめておきます。

給付金(特定定額給付金)の受給をオンラインで申請するための準備

  1. 自分の自治体がオンライン申請の受付を開始しているか確認する

    こちらの「特別定額給付金」のサイトで確認できます。
    https://kyufukin.soumu.go.jp/ja-JP/cities/

  2. オンライン申請で必要になること/用意するもの
    マイナンバーカード
    まだ作ってなくて今からカードを登録して申請するのであれば、今回は郵送による申請でよいかも(窓口も混んでいるらしいし)。

    ICカードリーダー
    e-Tax の確定申告で使うやつですね(それ以外の用途で使った経験なし)。これはスマホで代用できます。

    card-reader
    カードリーダーにマイナンバーカードを挿入してみたところ(パソコンには未接続)

    ・マイナンバーカードの署名用電子証明書暗証番号 (~16桁)
    普通、覚えてないでしょ。

    申請時に役所に登録した登録したときの書類があればよいですが、周囲を見ると、それがどこに行ったか探すのも大変みたいです。これが最初の関門?

    マイナポータルAPのインストール

    マイナポータルAPは、マイナンバーカードを使用して電子申請するときの署名用アプリケーションです。

    マイナンバーカードとセットで使います。

    これをインストールして、ブラウザ(Chromeなど)の拡張機能に組み込んでおきます(インストールしたらメッセージが表示されるので、それに従うだけ)。

    マイナポータルAPのダウンロード先はこちら

    ・振込先の銀行口座の確認書類

    預金通帳の口座番号と名義人の名前が記載されているページをスキャンするか写真を撮って画像ファイルにしておく。
    これをアップロードしなければならないので、申請前に用意しておくとスムーズです。

    準備すること/ものは以上です。


    オンライン申請の手順(パソコンの場合)

    • マイナポータルにアクセスする
      サイトはこちら

      「ぴったりサービス」に移動

  3. 地域を選択
  4. 特別定額給付金を選択
  5. 氏名や住所、生年月日など必要事項を記入
    表示される指示に従って入力していくだけ。
  6. 振込先口座の確認書類をアップロード
  7. マイナンバーカードをカードリーダーに挿入
  8. 署名用電子証明書の暗証番号を入力

    最後に申請確認のデータをダウンロードするかメールで受信するかを選んで終了、となります。

続きを読む

先週のシステムトラブルについて

セキュリティ強化のためのホームページのSSL化(http:// => https://)で生じたシステム障害については先週の月曜に復旧しました。

一週間かけて確認しましたが、現在は特に異常はないようです。

原因もわかっていますので、サイト運営の参考までに、こちらに簡単に経緯をメモしておきます。

事実経過

サイトのセキュリティ強化のためSSL化を行いましたが、その過程で、「海の上の編集室」が一時的に閲覧不能となりました(約1日)。

サイトは独自ドメインで、レンタルサーバーにWordPress を組み込んで運用していました。

内容を二系統にわけたかったので、単一ドメインのルートディレクトリと下位フォルダに分けて二つのWordPressシステムを組み込んで運用していました。

これ自体は何も問題はなかったのですが、SSL化する際に、両方同時にSSL化するわけにもいかず、順にやろうとしてWordPressのデータベースに障害が生じた、ということのようです。

単一ドメインで複数のWordPressを運用する場合、2つの方法があります。

1. サブドメインを使用する。
2. フォルダ分けする。

サブドメインは  http://サブドメイン.ドメイン/  となり、

フォルダ分けでは  http://ドメイン/フォルダ/  となります。

静的なhtmlのサイトからWordPressを組み込んだレスポンシブなサイトにする際、Windows のフォルダシステムに慣れていたため直感的にわかりやすい後者を選択し、ルートディレクトリに WordPress 1を設置し、下位フォルダに WordPress 2 を設置して運用していました。

別々の時期にそれぞれ別のものとして導入したのでデータベースも別だと思っていたところ、これだとWordPressのデータベースが共通になるようで、ここにSSL化で問題が生じる原因があったようです。

運用自体には何の問題もないものの、SSL化の際に1と2の共通データベースで一時的に異なるリンクが混在する状態になって障害が生じたようです。

サブドメインであれば、WordPressも完全に別のものとなるので、こういうトラブルは生じないことになります。

というわけで、最初からSSL化したサイトでは 下位フォルダを利用して複数のWordPressを導入可能と思いますが、現在 http:// でこれからSSL化をするという方はご注意ください。

SSL化が終了しました

サイトのSSL化 (http:// => https:// ) が終了しました。

その途中で海の上の編集室がほぼ丸一日使えないトラブルがあり、ご迷惑をおかけしました。「海の上の編集室」はこちらに復元しました。

原因についてはほぼ特定できましたので、参考のため、後日、簡単な説明を掲載します。

SSL化に伴い、いろんな内容が入り混じってわかりにくかった「海の上の編集室」を再構成いたします(「一歩差がつく大人の英語」の分離など)。

今週まではこちらに連載し、来週分から移行の予定です。

その際はあらためてお知らせします。

海の上の編集室について

システム障害が発生し、元通りに復旧するのは時間がかかりそうなので、こちらで新規に再開することにしました。

編集日記と人生の名言・迷言はこちらに掲載します。

一歩差がつく大人の英語は、一週間後に再開します。その場合はあらためて、こちらと facebook でお知らせします。